中に人がいます→出てきました

妊娠中から産後のあれこれ

It's a boy!…の予定

頻繁に腰痛を起こしている以外は比較順調な2人目の妊娠生活でございますが、安定期に入って早くも1ヶ月ほどが経ち、無事つわりも終わった模様です。
ここから先は際限ない食欲と体重管理との間で板挟みになるわけですが…。明らかに前回の妊娠時より、スタート時の体重が重いので、腰痛のこともありますし、体重増加はソコソコの量にとどめておきたいところでございます。
ところで、4週ぶりの妊婦健診に行ってきました。19週、中の人の推定体重は300gくらいまで育ってきました。胎動もかなり前から分かるようになっており、ポコポコモソモソとよく動く元気な子のようです。坊も大抵胎動が激しい方でしたが、次の子も同じかそれ以上に激しそうです。ちょうど真後ろを向いてしまっていたので、4Dエコーではお顔を見せてくれませんでしたが、可愛い耳や背中、両腕が見えました。
そして、前回の健診では「うーん、6:4で男かなあ」という先生の言でしたが、今回はニコニコしながら「性別はどうします?見たいですか?」とのことだったので、サクッとお願いしてみました。
結果、「ハイ、ここにタマが見えていますねー。そしてこれが…はい見えた!おちんちんです。男の子ですね!」
そう、It's a boy!(予定)なのでした。
わー!男の子兄弟ですか。楽しみです。

安定期、つわりも終わり

ただいま18週、妊娠5ヶ月ということで安定期ですね。
つわりも5ヶ月前半くらいまでは残っていましたが、最近ようやく落ち着いたようです。代わりに半端ない食欲が。危険。
2人目ということで、今回とにかくお腹が大きくなるのが早いんです。すでに前回の6ヶ月相当くらい?産後太った、というのもあるんですが、この2、3年、ろくに運動しておらず、腹筋がかなり弱っているのが原因な気がします。お腹を支える腹筋が弱いので前に出てきてしまっている感じ。
同様に、背筋もかなり弱っており、連日の腰痛に見舞われています。日中、デスクワークをしているのですが、立ち上がった瞬間にピキッと痛みが走り、そのまま崩れ落ちそうになることもしばしば起きております。骨盤ベルトでだましだまし歩いている感じ…。
ただ、全体的に前回の妊娠時より、体調は安定しているように思います。つわりもスタートダッシュが早かっただけで、結局辛さは同等くらいだったかなと。仕事も月に何日かおやすみor在宅勤務に切り替えただけで乗り切れました。
困っていることといえば…ものすごく注意力が散漫になっていて、落し物、失くし物、誤字脱字、凡ミスの類が非常に多くなっているのです。仕事ではなんとか大きなミスはない…(と思う)のですが、私生活ではここ1、2ヶ月でいろんなものを落として失くしています。坊のフォーク、自転車の鍵、手ぬぐい、お茶ポットのゴムパッキン、保育園の保護者証(←幸い、これは見つかったけど)。ありとあらゆるものが手元から消えていきます。メールやツイッターなどの誤字もひどいもんです。妊娠時でなかったら脳のCTでも撮りに行こうかと検討するくらい。多分…妊娠のせいだとは思うんですけどね。地味に困ることが多いので、早く治ってほしいものです。

2歳の誕生日

10月3日は坊の2歳の誕生日。
保育園の運動会と重なってしまったので、特に誕生日らしいことは何もしていないのですが、図らずも成長を感じることが多い1日になりました。
運動会では、いつもと違う雰囲気なので固まってしまうのでは…?と心配していたのですが、意外や意外、先生の後に続いてスタスタと園庭の真ん中までやってくるし、トンボのダンスも楽しそうに披露してくれるし、段差に登ったり、床に置いた梯子を歩いたり、「こんなことができるようになっているんだ!」と驚くことが多かったです。
その後、1歳児クラスは出番が終わったらすぐに帰れたので、お昼を食べてからハイキングへ。
山道の階段も自分で「あくる〜!」(←本人は、歩く、と言っているつもり)と主張し、両手両足を使ってせっせと登り、地上50mの高さの吊り橋も楽しそうにパタパタ小走りで渡り、なんとも頼もしい姿を見せてくれました。
トングリもたくさん拾ったので、家に帰ってから茹でて虫がわくことを防止。どうやらポケットの便利さに気がついたらしく、どんどん詰め込んでいました。これから洗濯前にポケットの中身をチェックする習慣にしなくては。
1日たっぷり遊んで、帰り道では抱っこされながらウトウト…。
誕生日らしくはなかったけれど、良い1日になったと思います。

シルバーウィークの思い出

今回のシルバーウィークは、特に遠出の予定を入れていなかったのでのんびり過ごしました。まあ、直前に坊が鼻垂れ小僧になってしまったので、正解だったわけですが。おまけに私のつわりもまだ終わりが見えておらず、シルバーウィーク初日はほぼ寝室にいました。夫は車の点検で出かけるらしく、じゃあその間だけでも寝室から出て坊の相手をしなくては…と思っていたら、坊も連れて出かけてくれました。助かった…!
で、当の坊は乗り物大好きなので、ディーラーでたくさん車を見て、大層ご機嫌で帰ってきました。整備士さんが車を洗車しているところを見たらしく、「ぶーぶー、きれいきれい!」と何度も言ってました。
さすがに次の日からは少しはシルバーウィークらしいこともしようと、京阪私市線を走っているトーマス電車に乗りに行き、植物園を散歩したり、近くに住んでいる義父母に会いに行ったり、もうすぐ2歳を迎える坊の誕生日としてストライダーを買いに行って河川敷に行ってみたり、コストコ行ってみたり、住宅展示場でヒーローショーをみたりしたわけです。
ちなみに乗り物好きではあるものの、ビビり…もとい慎重派の坊は、案の定ストライダーに興味を持ったものの、少しハンドルがぐねっ!っとなって以降「こわいー」となってしまいました。
まあ、少しずつ慣れればいいさ。
とまあ、特に遠出をしなかったものの、それなりにお出かけをしたわけですが、坊はなぜか毎日「ぶーぶー、きれいきれい!」と寝る前に言うのです。
ついには休み明けの保育園でも、保育士さんに何度も「ぶーぶー、きれいきれい!」と謎のアピール。
あ…もしかして初日の車の洗車がそんなに印象に残りましたか…。いやいいんですけど。坊が喜んでくれたのなら。
坊の中では、シルバーウィークの思い出といえば、「車の洗車」のようでした。

中に人がいます、再び

2人目を妊娠しました。ただいま9週で予定日はなんと2016年4月1日でございます。
エイプリルフール!…というのもあるんですが、そう、学年の境目なんですよ。4月1日までに生まれると坊とは2学年差、4月2日以降生まれだと3学年差になります。
生理日から予測した予定日は当初3月末だったのですが、先日、3回目の妊婦健診に行って、中の人のサイズから予定日を正式に算出してもらった結果が4月1日になります。画面上に出てきた予定日に先生も「これは…なかなか絶妙な日付ですね」なんて思わず笑ってしまったり。
エコーの機械とカルテのPCで予定日が1日ずれていて、エコーの方だと4月2日、カルテの方だと4月1日だったので、先生にどっちを予定日にします?と言われたので、4月1日の方を採用することにしました。なんか覚えやすいし、その方が面白いかと思ったので。
体調の方は、まあ、いわゆる典型的なつわり症状が出ています。実は今回のエントリを書く前にあまりにのしんどさに、この気持ち誰かに訴えたい!モードに入ってしまったので、下書きで3件ほど妊娠記録を書いています。後ほど下書きから公開しておこうかと思います。
他には、先週ぎっくり腰らしき状態になって以来、腰の調子が悪いのが悩みの種です。市販の湿布薬には妊娠中避けた方がよい成分も入っていると聞いたので、市販薬を貼るわけにもいかず。しかしどうにも辛い状況になってきたので、近々産院に妊娠中でも使える湿布薬をもらうか、妊婦でも受けられる鍼灸院に行ってみようかと思っています。
なにより、坊のお世話で立ったり座ったり中腰になったり抱っこしたりするんですが、その度に腰が悲鳴をあげましてね…。仕事でPCに向かっている分にはそれほど問題がないのですけど。
そんなわけで、再び中に人がやってきました。今度はすでに坊がいるので、どんなマタニティライフになるのやら。楽しみです。

妊娠初期の記録、その3。うん、思い出してきたよ。

こちらも下書きから投稿。2015年8月31日でございます。
明日健診なので、経過が順調であればさっさと公表してしまいましょう。安定期まで黙っておこう…とか考えていましたが、うん、思い出した。つわりしんどいわ。ブログやらTwitterやらで、つわりしんどいトークを誰かと共有しないとやってられんわ!という気分になってきたので、今回は早々と公表することにします。
というのも、前回の妊娠時より、つわりの本格化が早いようなのです。生理日ベースで考えると本日は9週6日。明日の健診次第ですが、どうやら排卵がずれたようなので、実際はおそらく8週か9週はじめといったところでしょう。前回の記録によると10週に入ったところで「つわり本格化したわコレ」、だったのですが、今回明らかにすでにしんどい。
しかも、前回は歯磨きと温度差でえづく謎のタイプのつわりだったのですが、今回はベタに匂いや空腹感でおえっと来るタイプ。前回より気持ち悪くなるシチュエーションが多いのです。
そして当たり前のことですが坊の存在。前回はつわりしんどーい!と思ったらさっさと横になれたのですが、坊がいる以上、ご飯を作らなきゃいけないし、寝込むわけにもいかない。なかなか辛いものがあります。月初以外は夫が早く帰ってきてくれるので、坊の面倒を見てくれるのですが、なんせ坊はなかなかの甘えんボーイですからね。お母ちゃん!!抱っこ!!!遊んで!!!の要求がなかなか…。まあ癒されるんですけど、体力的に辛いこともありますわね。
そんなこんなで、誰かに聞いてほしいー!モードになってしまったのでございます。
そう、もう一つ思い出したことがあったのでした。それはつわりの対処法。
一度気持ち悪くなってしまうと、そこからの回復はなかなか難しいのがつわりの辛いところ。仕事もいける、ご飯もなんとか食べられる程度のつわりであれば、胃がムカムカしてきてもうすぐ気持ち悪くなりそう…?くらいのタイミングで、対処すると比較的その日は辛くなく過ごせるようです。
私の場合、炭酸飲料を飲んでゲップするとスッキリする、空腹だと気持ち悪くなりがち、というタイプなので、無糖の炭酸水を持ち歩いて常に飲む、お昼や夕食の前にお腹がすいてきたらさっさと何かを胃の中に入れてしまう、というのがよいようです。とりあえず今はグミやハイチュウを常備していますが、もっとピンとくる食べ物がありそう。
寝る前は、昨日まではトマトプリッツを食べていましたが、健康のことを考え今日はきゅうりスティックにしてみました。これでもつかどうか…。
つわりに効く食べ物は、人によっても、またその時のつわりの状況によっても異なるのですが、今回のつわりに合う食材を早く見つけたいものです。
ううっ…そうこういっているうちに吐き気が…。やはりきゅうりでは足りなかったか。今日もトマトプリッツをかじってから就寝します。

妊娠初期の記録、その2

こちらも下書きから投稿しております。実際の日付は2015年8月19日です。
昨日、2回目の健診に行ってきました。無事、心拍も確認できて順調に育っている模様。1cm弱の2頭身でした。
最終生理日から予測される週数は8週始めだったのですが、このサイズ感からおそらく6週から7週頭くらいでしょうとのこと。また2週間後に診察で、その時に予定日を調整しましょうと言われました。母子手帳は次回の診察後で良いそうです。
前回とは別の産院に行っているのですが、前のところは1回目の診察ですぐに母子手帳をもらってきてね〜と言われたのですよね。予定日より遅れたため、妊婦健診の補助券がなくなり、最後の方の診察が自費になったことを考えると、別にすぐに貰いに行く必要はないんだけれど。しかし、つわりの辛い時期に母子手帳や一緒に渡されるマタニティマークが手元にないのか〜、とか、確か妊娠初期に風疹の抗体を調べる血液検査があるはずで、その時は診察費が少し高くなるのでそれに間に合うように補助券が欲しいなあ〜とか、思ってしまいます。
まあ、マタニティマークはたまごクラブなどの雑誌にもついていますし、私は前回のお産の時のものがあるからいいんですけどね。初産の妊婦さんだったら不安になりそうだな…。
しかし施設は綺麗だし、内診は上手だし、なによりこの辺りでは数少ない無痛分娩対応病院なのであります。予約もできるし。なので、引き続き新しい産院に通う予定。