中に人がいます→出てきました

妊娠中から産後のあれこれ

妊娠中に買ってよかったものなど

妊娠9ヶ月も後半にさしかかりました。

ここらで妊娠中に買ったもの(元々家にあったものの流用も含みますが・・・)とその感想をまとめておきます。

絶対必要!これが無かったら困っていたものたち

  • ざぶとん&クッション

少しお腹が出始めたところで、椅子に深く座るのが辛くなってきました。それで椅子に座布団(ダンナ用のテンピュールのいいやつ)を敷き、さらに腰のところにクッションを置いています。これでかなり楽に。

  • トコちゃんベルト

妊娠中期に導入。仕事なのでPCを持ち歩く必要があり、かなり大荷物を毎日持っていたら腰に来ました。病院の助産師さんに相談して導入。腰痛がゼロになったわけではないのですが、つけない日は腰痛が酷く出たりするので、仕事中や遠出をするときは必須に。ですが、デスクワークなので座っている時間が多く、ベルトの前部分が折れ曲がり、痛いというか不快というか・・・。でもつけないと腰が大変なことになるので我慢して使ってました。

  • お風呂用の椅子

これも中期頃から導入。うちは立ってシャワーを浴びていたのですが、どうにも長時間立っているのが辛くなり新規で購入しました。これ買って良かったです。ホント。

  • メディキュットなどのむくみ防止ソックス

寝ながらメディキュットを二つ買いました。膝下丈の方が履きやすくて良いです。むくみ防止と、足首を冷やさないための両方の意味で必要です。

  • 抱き枕&枕いろいろ

中期頃、お腹が出始めてから寝苦しくなってきたので、家にある余っている枕をかき集めて寝やすい姿勢を試行錯誤していました。結局普通の枕だけではもの足りず抱き枕を一点購入。今はテンピュールの携帯枕(小さめ)を横向きに寝るときのお腹支え用、抱き枕を膝に挟み、普段使っていない羽毛まくらを背中側において使ってます。

  • 腹巻きタイプの腹帯

二つ購入。お腹を冷やすのが苦手なので毎日つけています。

  • マタニティウエア

仕事でも使える、という観点でワンピースとパンツ、スカートを一着ずつ購入。私はお腹が出るのが早かったので、買っておいて良かったです。ボトムスはどうしても必要になってきますから。パンツは産休に入ってから薄手のものをもう一点買い足しました。とはいえ、期間限定での使用になるので最低限で良いと思います。トップスやワンピースはマタニティ用のものでなくて良いです。授乳服兼用のものもありますが・・・結局兼用タイプは一着も買いませんでした。

  • たまひよBefa!

初めてのたまごクラブでその存在を知ったのですが、妊娠月数に合わせて必要な情報が届く定期購読の雑誌です。その月で起こりがちな身体の変化やマイナートラブルについて書かれているので、わかりやすかったです。あと、パートナー向けの別冊もついてきますが、それだけでなくBefaの冊子を一通りパートナーに読んで貰うと良いですよ。妊婦のからだの変化について毎月予習してもらえるので、私が腰痛やら痔やらで苦しんでいると、あ、これBefa!で見たやつだ!みたいに話の通りが早く、サポートのお願いがしやすかったです。あとは、時々付いているカレンダーに日付を書き込んでおくと「今何ヶ月だっけ?」なんて時にも自分で確認してもらえますし。時々巻末についている胎児の実物大サイズの絵も、中の人に親近感をもってもらえるきっかけになっていたように思います。毎月自分で日記を書いたり中の人にメッセージがかけるレフィルも届いていましたが、筆まめじゃないのでそちらは放置してました。それでもこれは購読して良かったなーと思ってます。

特定の時期だけ使っていたものたち

  • ひざかけ&レッグウォーマー

妊娠発覚が1月だったので、早々に導入。(タイミング的には買ったのは妊娠前だったかも)ちょうどその当時常駐していたのが京都のお客様先で・・・まあ冬の京都の底冷えってものすごいのですよ。しかもお手洗いが別の建物内にしかないから、わざわざ外に出なきゃいけないという・・・。寒い時期はつらかったなー(遠い目)膝掛けは無印で、レッグウォーマーはユニクロのヒートテックでした。

  • 初めてのたまごクラブ(雑誌) 

妊娠が分かったタイミングですぐ買いました。初めてのたまごクラブ以外にもPREMOもありましたが、まあどちらでも。一冊は読んでおくといいかも。

 つわり中の飲み物として箱買いしてました。炭酸水なら割と飲める、という人も多いと思います。私はまさにソレでした。あとはおしゃぶり昆布とか良くかじってたな〜。今はもう卒業しまして、ひたすら麦茶を飲んでます。

そういえば安定期に入るまでは飲んでいたのでした。どうしてもつわりや仕事の忙しさでバランスの良い食事を取ることが難しかったので、、、まあ気持ちの問題ですが。葉酸は後期まで採りすぎると問題があるという説もあるので、中期〜後期では飲んでいません。妊婦専用のものではなく、普通にドラッグストアで買えるものを飲んでいました。

必要だった、けど買い直しもあった・・・なものたち

  • マタニティ下着

これは要ります。特にブラはどんどんサイズが変わってくるので・・・。高いですけどワコールのお店で採寸して貰って買ったものが一番着心地がよかったです。犬印のセットは安くて良かったのですが、縫い目が足の付け根のところに当たって痛かったり、XL買ったのにブラのサイズきつかったり・・・。値段相応かなー。無印のマタニティ下着は肌触りは良かったのですが、ボクサーパンツタイプのものはお腹が大きくなってくると締め付け感が出てしまいました。

  • アジャスターベルト

犬印のアジャスターバンドと、西松屋のアジャスターバンドの二つを買いました。最初は犬印のもので、これはベルト通しをゴムでつなぐタイプのもので、妊娠初期〜中期は良かったのですが、パンツの種類によってベルト通しが左右離れたところにしかない場合など、かなりキツイ感じに・・・。西松屋の方は、ボタン穴&ボタンをゴムでつなぐタイプなので、こちらの方が楽かも。とはいえボタンの無いタイプのパンツも有りますし、使い分けるしかないのかも。

買ったけどそれほど必要じゃなかったかも?なもの

  • サラシ

戌の日に中山寺にお参りに行ってサラシの腹帯を頂きました。が、数回使っただけで、以降はほとんど使っていません・・・。不器用なものでどうしてもゴワゴワするんですよね。ですが、産後の骨盤を締めるのにサラシを使うと病院側より指定されているので、そこで使えるとは思います。

  • サポータータイプの腹帯

最初の頃はつかっていたのですが、今はトコちゃんベルト&腹巻きタイプのみ使っています。夏使うには暑いかなー。

  • たまごクラブなどの月刊誌

毎月買う必要はないです。付録が魅力的とか、妊娠中に一回は買い物リストなどが付いているものを買っておくと便利かな、というくらいです。

--

抜けているものもありそうですが・・・。とりあえずは備忘として。

出産準備グッズもそのうちリスト化しなくては。