中に人がいます→出てきました

妊娠中から産後のあれこれ

シルバーウィークの思い出

今回のシルバーウィークは、特に遠出の予定を入れていなかったのでのんびり過ごしました。まあ、直前に坊が鼻垂れ小僧になってしまったので、正解だったわけですが。おまけに私のつわりもまだ終わりが見えておらず、シルバーウィーク初日はほぼ寝室にいました。夫は車の点検で出かけるらしく、じゃあその間だけでも寝室から出て坊の相手をしなくては…と思っていたら、坊も連れて出かけてくれました。助かった…!
で、当の坊は乗り物大好きなので、ディーラーでたくさん車を見て、大層ご機嫌で帰ってきました。整備士さんが車を洗車しているところを見たらしく、「ぶーぶー、きれいきれい!」と何度も言ってました。
さすがに次の日からは少しはシルバーウィークらしいこともしようと、京阪私市線を走っているトーマス電車に乗りに行き、植物園を散歩したり、近くに住んでいる義父母に会いに行ったり、もうすぐ2歳を迎える坊の誕生日としてストライダーを買いに行って河川敷に行ってみたり、コストコ行ってみたり、住宅展示場でヒーローショーをみたりしたわけです。
ちなみに乗り物好きではあるものの、ビビり…もとい慎重派の坊は、案の定ストライダーに興味を持ったものの、少しハンドルがぐねっ!っとなって以降「こわいー」となってしまいました。
まあ、少しずつ慣れればいいさ。
とまあ、特に遠出をしなかったものの、それなりにお出かけをしたわけですが、坊はなぜか毎日「ぶーぶー、きれいきれい!」と寝る前に言うのです。
ついには休み明けの保育園でも、保育士さんに何度も「ぶーぶー、きれいきれい!」と謎のアピール。
あ…もしかして初日の車の洗車がそんなに印象に残りましたか…。いやいいんですけど。坊が喜んでくれたのなら。
坊の中では、シルバーウィークの思い出といえば、「車の洗車」のようでした。