中に人がいます→出てきました

妊娠中から産後のあれこれ

その後の「授乳は楽しくなるのか」

うちの小さい人は1ヶ月半を過ぎ、2ヶ月目前になりました。

今日はタイトルどおり、「授乳は楽しくなるのか」その後なのですが…結論から言うと「割と楽しくなってきた」です。
前回以下の記事で書いたときは母乳が足りているか不明だったので授乳の度にミルクを足していましたが、今はほぼ母乳だけになりました。ミルクを作る手間ってバカにできません。それがなくなっただけで授乳関連の時間がぐっと短縮。
乳腺炎は今のところ再発していませんが、時々シコリにはなっています。胸がチクチク痛んだり…。乳腺炎を防ぐというハーブティーを飲んでやり過ごしているのでなんとかなっています。
また、授乳する方もされる方も慣れてきたのか咥え方がうまくなり、乳頭の傷もできなくなり痛みがなくなりました。こまめに馬油を塗ってサランラップでパックしていたのも傷を治すのに功を奏したようです。馬油さまさま、です。
それから我が家はソファがなく、胡座や片膝を立てて授乳していたため授乳時の腰痛や骨盤痛に悩まされていたのですが、まずは座椅子を引っ張り出し、背もたれを確保。それでも骨盤痛が残ったので、授乳クッションを購入。今度は座椅子と授乳クッションの高さが合わなかったので家にある座布団を3つ駆使して座椅子を底上げ。しかしそれだと座布団がズレるので分厚いクッションを一つ購入。…といったところで改良の余地はまだありそうですが、今のところ腰痛や骨盤痛は落ち着いています。
 こうなってくると授乳の負担がかなり減るので相対的にメリットが大きくなってきたわけで。
授乳すると張っていた胸がスッキリするし、小さい人は湯たんぽみたいにポカポカ温かいし、小さな指やプニプニほっぺを観察し放題・触り放題だし、なんなら昼間に再放送しているドラマやバラエティを見ていてもいいし、いい感じのリラックスタイムになってきました。
ここまで長かったなー。でも、落ち着いてきて良かった!